求人の比較をして新しい薬剤師の仕事につきました

そして次の日に仕事から帰って家のパソコンを見てみると、業者からいくつかの求人案内が届いていました。

それを比較しながら調べてみたのですが、どれもそれなりに条件が良さそうで興味を持ちました。

私が必要としていた条件は家から通いやすく、あまり長時間働かなくてすむことでした。

そういう条件の仕事が3つほどあったので、その仕事について話を進めてもらうように依頼をしました。

次に業者から連絡があったのは次の日で、また業者からメールで連絡が来ていました。

そのメールではこちらが指定した仕事のうち1つが埋まってしまい、残りの2つから選んでくれというものでした。

それで2つの求人案内を細かく比較していって、私に向いている方を選ぶことにしました。

求人案内を細かく比較して選びました

work

私が選んだのは小さめの薬局の求人で、ある程度働く時間に余裕がありそうな点を評価しました。

そういうことをこちらから連絡するとすぐに返事があり、その案件について手続きをしてくれることになりました。

実は私は転職についてあまり詳しくはなく、今している仕事も大学を出て就職をしたところでした。

そのため転職の手続きについてよく知らならなかったので、そういう点について不安を持っていました。

それで業者の担当者にそのことを伝えると、転職手続きの多くはこちらでやるので問題はないといわれました。

それを聞いて安心をしたのですが詳しく話を聞くと、私もある程度は書類作りなどをしなければいけないようでした。

それからは転職に必要になる書類を集めたり、私の仕事に履歴について書いたりしていました。